2013年11月09日

やはりフェチでなければ♪ David Thomas McNaught JAPAN LIMITED "Exotic Wood Collection" #04

こんばんは。
寒くなってきましたね。
Tでございます。

さて、FacebookやTwitterには先に上がっているこのギター!

DJPlus_EWC4_Walnut_Top2.jpg

ゴゴゴゴゴゴ・・・と聞こえてきそうな画像ですね。

詳しくはこちら!
↓↓↓↓↓
Facebookの紹介ページへ


でも・・・これは・・・Tの記事ですから・・・


⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 22:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

援護射撃

今日もご来店、お問い合わせ、賜りましてありがとうございました。
オーナーの重浦でございます。
(毎回名乗り方を変化させております。特に意味はありません。(~_~;))

今日は朝夕の寒暖の差が大きく、秋らしい晴れの一日でした。
Paul Reed Smith Guitarsのフレット交換のお客様、同じくPRSギターの回路変更のお客様、それから常連様に新規のお客様、ギターを見に来られた方、入れ替わりでご来店があり、忙しくて息が切れるというほどはありませんでしたが、テンポ良く過ぎた一日でした。
(ほとんどメインで接客したTさん、ご苦労様でした。)

さて、なんやかんやで私はもう時間切れ。これからまたギターメーカーの方とミーティングがあるので外出です。

東京店にも、Crews Maniac Sound Addict ODが入荷していますので、ちょっとお知らせ。

福岡店にはもう入荷していますので、こちらの記事をご参照ください。

東京店のデジマートよりご注文も可能です。

私も "あえて" ジャズコーラスで(JC-85)テストしてみましたが、「良いですね」やはり。

ぜひご来店の際はお試しください。
遠方の方への通販や売り切れの際の追加分ご予約も承ります!

福岡店では、こちらの、
Vanzandt "Limited Edition" STV-RV(Stevie Ray Vaughan Style) -3Tone Burst-
も登録されたようなので、ぜひご覧ください。
レイヴォーンモデルではなく、あくまでコンセプトモデルですので、どなたでも楽しめる良質な一本です。

先般来日した某ギタリストがF社のストラトより、ヴァンザントをべた褒めしたというエピソードも。

それでは、また明日店頭でお会いしましょう。
(明日は19時より外出です)

posted by 東京本店 at 20:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

ビンテージPRSはいかがですか♪ 〜1988 PRS Custom24 Quilt 《Gray Black non Binding》〜

こんばんは。
Tでございます。

今日はPRS創世期、いわゆるビンテージなギターをご紹介♪

PRS_1988_Cu24_GB_Top.jpg

風格が違いますね、、、
数多の場数をこなしてきたと見える風貌です。






PRS_1988_Cu24_GB_Head.jpg

ヘッドフェイスもこの通り。
歴戦の証がアチラコチラに。







PRS_1988_Cu24_GB_Top1.jpg

この頃のPRSは傷が《味》に見えるから不思議です。
キルトもワイルドで美しい。






PRS_1988_Cu24_GB_FB.jpg

指板はもちろんハカランダ(Brazilian Rosewood)。
導管が少なくて良いですね。
バードインレイもビンテージ特有の隙間があります。






PRS_1988_Cu24_GB_PU.jpg

PUはStandardセット。
Treble(リア)ピックアップの1、2弦スラグ(スクリューではない方)が他の4本と少し違うのがわかるでしょうか?
それまでのT&Bピックアップの高域を抑えるため、1、2弦のみスラグの材質が変えられています。







PRS_1988_Cu24_GB_Body.jpg

ボディバック。
コンターの入り方もなだらかで有機的。
手作業の割合が多いことが見て取れます。






PRS_1988_Cu24_GB_Neck.jpg

ネック。
スモールヒールにオリジナルロッキングチューナー。
つやつやとした塗装は健在です。






PRS_1988_Cu24_GB_Top2.jpg

本機はカスタムカラー。
グレイブラックのバインディングなし。
オリジナルカラーであることは、キャビティ内のカラー名で確認できます。
バインディングがないと、ブラックのパーツ類と相まって引き締まった印象です。





PRS_1988_Cu24_GB_Top3.jpg

本機はフレット交換済み、スイートスイッチのスイッチ部のみ交換。
ケースもツアーを回っていたのかな、と思わせる雰囲気です。

使用に即した部分には全く問題なしの即戦力ギター♪
プレイヤーズコンディションなのでお求めやすい価格でご案内です。
SOLD

この機会に弾き倒せるビンテージPRSはいかがでしょう♪
現行のPRSとはまた違った良さが感じられると思いますよ^^

明日あさっては定休日、また金曜日のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます♪
それでは今日もお疲れ様でした♪
posted by チーフT at 23:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

(ちょっとお知らせ)BLOGのコメント欄が表示されなくて困っています...

こんばんは!代表Sです。

今日は連休最終日にも関わらず、朝一から現在まで多数のご来店を賜り誠にありがたく御礼申しあげます。
天候不順のなかわざわざご来店くださった皆様本当にありがとうございました!

来店多数で、メンテやモディファイ、そして売上も(...嬉しいハートたち(複数ハート))舞い込みまして、嬉しい夕刻を迎えております。

さて、帰京来、ほぼ毎晩予定があり、今日もこれから外出なので、ひとつお知らせだけさせてください。

現在原因究明中なのですが、BLOGを投稿しても、コメント欄が表示されなくて困っています...

回復できるよう取り組みますので、しばしお時間くださいませ。

今後とも宜しくお願い致します!
posted by 東京本店 at 18:05 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

Crews Maniac Soundのイベントに向かってます

今日はこれからクルーズさんのイベントへ。

・ギターの(ネックの)木取りによるサウンドの違い

・Crewsの考える新しいオーバードライブ/ディストーションの形

に関するセミナーを受けて来ます。


しかし、電車がめちゃくちゃ遅れてます。

西武線内でのイベントの影響らしい。

何が開催されてるの!?

え?東横線内??

どっちやねん。
posted by 東京本店 at 13:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。