2009年03月06日

悲しみの雨

今日はこの業界の大先輩であり、何かと私のことを目にかけてくださった中村さんという方のお仏壇に、お参りに伺う為、雨の渋谷を横切っています。


冷たい冬の雨が、サーッ サーッ サーッ サーッ と、悲しみの涙のようです。

電車の軋みが嗚咽のようにすら感じます。


「ね。いいでしょ。これ。」 という声がもう聞けないと思うと胸が締め付けられます。


数ヶ月前まではこんな日がこんなにも早く来るなんて思いもしなかったのに。


雨がまたガラスを引っ掻いて行きました。
posted by 東京本店 at 14:10 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。