2006年01月15日

Welcome Back! The McNaught Doublecut 保証修理

さあさあ!復活したからには書きますよ!

今日はお昼の開店から続々と来店また来店。その中で、ちょうど都合よく切れ間にやってきたのがこのギターとオーナーS氏。
以前も紹介したあのギターだ

VDCtiger-TOP.jpg

今回トグルスイッチの調子が悪いと言うことだったので、店頭で症状を確認し無償交換を行ったのだが、トグルスイッチを外そうとしてあらためて気付くこのカーブの深さ。

VDCtiger-SW-up.jpg

スイッチの掘り込みも手作業で丁寧に行っている。その美しさ。是非もっと多くの人の手もとへ届けたいと思う。

VDCtiger-Electric.jpg

DTMギターズではキャビティのサイズとスイッチの効率を考えてMade in Japanのパーツを採用している。

このショートサイズのストレートシャフトのトグルスイッチ。これは便利なパーツなので、ギターを作る側では重宝するのだ。私もより質を向上させる為にこれのクライオ処理された物を作ろりましょうよなんてメーカーさんと相談していたりするのだが、まだしばらく登場は無さそうだ。

サクッと交換して、ついでにコンデンサの交換もサービスして(音を聞き比べてもらった。自分も交換後の方が好みだった!)、完了。
VDCtiger-back.jpg
いやぁいいギターだね。私も大好きだ。(というより今まで作ったDTMギターはどれも素晴らしくて一点の不満も無いことは驚きだし感動だよね)


 ところで、S氏ともいわゆる「あけおめことよろ」のご挨拶だったのだが、さっと差し出されたのがコレ。
kobo-number.jpg

わおー!わかってるじゃないですか〜 私が「とりあえずビール。」みたいなノリで帰宅後に飲みたくなることを!(笑)(時々しかやってませんがね)
しかもコレまだ試したことが無いんですよ。ビール好きの仲間達がもうとっくに試している中、私はそんな余裕が無くてやってなかったんですよ。
これは意表を突かれた差し入れでとっても嬉しかったです。

ありがとうございましたSさん!お元気でご活躍ください!
posted by 東京本店 at 23:56 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
重浦様
Blog初書き込みで緊張しているSです。
ビールの差し入れがコンデンサー交換に化けてラッキーなどと思っております。おかげさまでさらに音が良くなり大感激です。いやー、このギターほんと良いですね。どうもありがとうございました。
Posted by 埼玉のH.S. at 2006年01月16日 00:49

おおおお。ついに登場ですか。登場してしまいましたね〜!いらっしゃいませようこそスナック「ボトルズバットキター!」へ。
わかりますこの「緊張」って気分。
どうも、その、こういう場所って緊張しますよね。私もです。だから他人様のとこへお邪魔して書いたりすることはまず無いですね。(そもそもあんまりネットサーフィンとかHPのチェックとかしている余裕が無いのですが) なんて言うか免疫をつけないといけないのですがね(??)

この場所ももっと気軽に出入り(?)できるようにしていきたい2006年です。

さて、Sさんもとりあえずビールで良いですか?
あ、うちは“隣の酒屋が仕入れる範囲”しか扱ってませんけど!
Posted by 筆者 at 2006年01月16日 01:08
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。