2009年06月17日

「最高の人生の見つけ方」を見ましたか?

4月末、新型インフルエンザがらみで渡米できなくなってここ数週間は、映画週間が続いている。

と言っても、そうそう時間は取れないので、飛行機での移動の中や、帰宅後の短い時間だけそれが許される。

しかも2時間も3時間もの大作を見る時間的余裕、精神的余裕が作れない為、90分程度の時間枠で見応えのある物を見つけるのが難しいのだ。

昨夜はクタクタで帰り、雨もちょうど小降りだったのでいつものBARに行きたくもなっていたが、また映画が見たくなった。

マンションのロビーにある「ASTALA VISTA」で探して借りたのは、
The Bucket List 最高の人生の見つけ方



見たことがある方もおられるだろうが、
ネタばれ的なトークはよくないので、ひと言だけ。

この映画もまた97分という時間で、非常に気持ちよくその97分を過ごさせてくれる映画だ。
70歳を超える名俳優二人が見せてくれるシーンの数々は小気味よく中弛みせず、最後までスッと見終えることが出来る。

特に、家族での鑑賞や、最近マンネリ気味の中年夫婦にお薦めだ。

この映画はその悲しさを伝える為の映画ではないが、
しかし人の死とはどうしてこうも切ないものだろうか。


人生一度きり   遣り残した、と、後悔だけはしたくない。

posted by 東京本店 at 12:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。