2009年08月07日

Bossからの手紙(その4:Paul's Dirty100!)

そろそろ佳境に入ってまいりました・・・(笑)
従業員Tでございます。

今回の出張での一番の目玉です!

その名も・・・


・Paul's Dirty 100!


Paul's = ポールの (当然ポールとはPaul Reed Smith氏その人ですね)

Dirty = 直訳すれば『汚い』(笑)ですが、この場合は 「とても」、「とんでもなく」という意味ですね。

100 = 100本のみ作られます。


つまり、ポールさんのとんでもない100本という意味でしょうか(後々突っ込みあるかもしれません(笑))

記憶に新しい《Paul's 28》の遺伝子を引き継ぎ、なおかつお求め易い価格で実現したスペシャルモデルです。

スペックはといいますと、
Private Stock grade curly maple top
・Lightweight Mahogany back
・Peruvian Mahogany neck
・select Rosewood fretboard
・Cocobolo headstock veneer
New 《Ring Moon》 inlay
・Wide fat neck shape with 24 1/2 inch scale, 22 frets
・Banded Melon side dots
・PRS Adjustable Stoptail bridge & Grommet Style Locking tuners
Ultra-thin Nitro-Cellulose lacquer finish with special "Black Gold" color
new '59/'09 pickups with gold brushed covers
・Volume, push-pull tone, 3-way toggle electronics
・Nickel hardware

ケースはモダンイーグルと同様のペイズリー柄のケースが付きます。
そしてP.R.S氏のサインとリミテッドシリアルがバックプレートに入れられます。

それでは画像を見ていきましょう♪


PaulsD100_ALL3.jpg
PSグレードのカーリーメイプルトップ。
Black GoldカラーはTortoise ShellとBurnt Goldの中間的な精悍な色ですね!



PaulsD100_ALL.jpg
全体その1



PaulsD100_ALL2.jpg
全体その2



PaulsD100_FB.jpg
カチカチに詰まっていそうなローズ指板に新しい《Ring Moon Inlay》が映えます♪



PaulsD100_PU.jpg
'59/'09 ピックアップ。
'57/'08 ピックアップのバリエーションモデルです。



PaulsD100_HB.jpg
ネック裏にはモデル名の《Paul's Dirty 100》と書かれています。


このギター、なんと実売が60万円台になりそうとのことです!
本国PRS社のオーダー分100本の受注はもういっぱいで、日本国内にはごく限られた本数のみの入荷となりそうです。
Paul's28に続き、こちらもプレミアムな一本になること間違いありません。
ご希望の方はご予約されることを強くお勧めいたします!
当店でもご予約受付いたしますので、お気軽にお問い合わせください♪
お問い合わせはこちらから


もう5時前・・・。
見ている人がいるのだろうか(笑)
それではまた次回!

posted by チーフT at 05:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。