2009年09月27日

ライブの模様です♪

こんばんは!
長々ひっぱってしまってごめんなさい。。
本日もたくさんのご来店がありまして、なかなか空きませんでした。
従業員Tでございます。

さて、前振り通り、ライブの模様です♪

Live_SANTANA3.jpg

サンタナさんが来るなんて・・・。
リハーサル風景です。




IMG_0207.jpg

SANTANAさんとグレンジャー兄弟(Bass、Drum)、マイク・オールトさん(Guitar)のPRS Dragons。




Live_BuddyGuy1.jpg

バディ・ガイさん。
弾いているのはマッカーティ?ローズネックみたいな感じですがMEIIとは雰囲気が違いますね。




Live_BuddyGuy.jpg

305も弾いています。
ホワイトかっこいいです!ステージ映えしますね♪
ネックも指板もギラギラ(笑)




Live_SANTANA.jpg

オレンジのサンタナモデルを弾くサンタナさん。




Live_SANTANA2.jpg

Fire Red Burstのサンタナモデルを弾くサンタナさん。






Live_SANTANAwPaul.jpg

ポールさんとサンタナさんのツーショット。





Live_SANTANAwPaul2.jpg

サンタナさんが弾いているのは、‘Carlos Santana SE One Abraxas’というモデルです。
ファンの方にはおなじみですね。
‘シャーマン’と同じく、アルバムの着想ですね。
こちらも一般販売されます♪


これです↓

SE_One_A1.jpg  SE_One_A2.jpg





さてここで、サンタナさんのステージ袖を見てみましょう。
Bossが潜入してきました♪

Live_SANTANA_Guitar4.jpg

ギターラック。





Live_SANTANA_Guitar3.jpg

もう少しアップで。





Live_SANTANA_Guitar2.jpg

SANTANA 305!!
黒に赤いバインディングのSANTANAも見えますね。





Live_SANTANA_Guitar.jpg

ライブでも弾いていた、Fire Red BurstのSANTANAモデル。
25th AnniversaryのSANTANAはこれですね!





次は、アンプです。

Live_Amp.jpg  Live_Amp_Back.jpg


こちらのアンプをご存知でしょうか?
BLUDOTONE の BLUDO-DRIVEです。
数あるDumble系と呼ばれるブランドの中、米国で注目されているハンドメイドアンプです。
TONE TUBBYのキャビネットと組み合わせて使用されています。




以上、ライブの風景でした♪

そうそう、米国PRSのオフィシャルHPのほうにもライブ風景が載っています♪
(というかPRS、仕事早すぎです(笑)翌日にはすでにアップされていました。。)


他にもたくさん画像が届いております。
次回の更新をお楽しみに!
それでは♪
posted by チーフT at 21:55 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンタナのライブ写真のみならず、バック・ステージでの機材取材、素晴らしいです!
ありがとうございました!!
SANTANA 305、メイプル・トップでいいですね。これでサンタナもストラトを使用するのをやめるかな・・・?
サンタナMDは、そもそもギターを持ちかえずストラトの音が音量差無く出せるようにしたものでしたが、今度の25thバージョンでは、その機能が無くなっているのかな???
SANTANA 305の左側のPRSマッカーティ?、気になります。
BLUDOTONE の BLUDO-DRIVE、きっと初めて使用したかと思います。それまでは本物のダンブル、使っていましたから!
でもこのイベントのために、フルでギター・アンプセットを持ってきているのが素晴らしい!

PS.27日、アムステルダム経由で帰国しましたが、満席のため、ビジネス・クラスにアップグレードされました。ラッキーでした。
Posted by ネシャブール3 at 2009年09月28日 01:47
ネシャブール3さま

こんばんは!
コメントありがとうございます♪

SANTANA305、いいですよね!
なぜ今まで作らなかったんだろうという気もしますが(笑)
25周年モデルはSANTANA MD ではなくて SANTANA と表記されていましたから、過去のSANTANAモデルのどれかでしょうね。

SANTANA305の隣のギターは、245スケール?、ローズネック(ハカランダ?)、ラッカーフィニッシュ?のように見えますね。
ピックアップの辺りの感じからして、結構弾き込まれている気がします♪
サンタナさんが使用しているギターなので、どんなスペックも有り得ますね(笑)

Experience PRSの時はほとんどのミュージシャンがギターやアンプを現地調達(笑)していますが、SANTANAさんは全て持ち込み・・・流石ですね!

無事帰国されたようで何よりです♪
しかも無償アップグレード!うらやましいです。
また都内に来られる際にはお店にも遊びにいらしてくださいね!


後はBossが無事帰ってくることを祈るのみです・・・(笑)

Posted by 従業員T at 2009年09月29日 02:36
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。