2009年09月30日

Experience PRS 〜材選定〜

こんばんは。
従業員Tです。

本日は、Experience PRSの際に行われた、材選定の模様をお送りいたします♪


画像の量が多いのでご注意(笑)


09EXP_26zai_-(3).jpg


8月のファクトリーツアーでも訪れた、散々Bosssが材を叩いた場所です。
相変わらずすごい量の木材ですね・・・。

09EXP_26zai_-(1).jpg

PSのトップ材。
PSと書いてありますね。
ブックマッチで2枚ワンセットになっています。
側面のカラーは、これを見ればどんなグレードのどんな材かわかるようになっています。




09EXP_26zai_-(13).jpg

こんな風に引き出して・・・






09EXP_26zai_-(10).jpg

合わせて見ます。






09EXP_26zai_-(11).jpg

合わせて見ます。






09EXP_26zai_-(12).jpg

合わせて・・・ 以下略(ひたすら繰り返すこと数十回〜百回以上)





そんなこんなでチカチカする目と脳みそと耳をフル回転して材を絞り込んだら、今度は出来上がりのイメージを作ります。

09EXP_26zai_-(54).jpg

仕上がりイメージをしやすくするために、杢目を浮き上がらせる液体(もちろん無害です)を塗りこみます。






09EXP_26zai_-(55).jpg

それから、ギターの基型(治具といい、もともとは英語のJIGの当て字です)をあてて、イメージを膨らませます。





09EXP_26zai_-(59).jpg

こんなギターもその気になれば作れます(笑)






09EXP_26zai_-(27).jpg

ネック材のブランク。
これがガンガン削られて、ネックになります。
削られた部分の木材を含めてのギターであり、資材です。
木に感謝しつつギターを弾きましょう(笑)





09EXP_26zai_-(23).jpg

ハカランダのベニア材(の棚)






棚にはこんな感じで積まれています。

09EXP_26zai_-(24).jpg






09EXP_26zai_-(53).jpg

貝殻。貝殻は全てがこんなギラギラしているわけではなく、パール質という層があります。




09EXP_26zai_-(57).jpg

板状にするとこうなります。





09EXP_26zai_-(60).jpg

PSと25周年記念のつき板です。
エボニーとマダガスカルローズでしょうかね。





09EXP_26zai_-(6).jpg  09EXP_26zai_-(8).jpg  09EXP_26zai_-(7).jpg

その他の木材たち


お楽しみいただけましたでしょうか?
材フェチには堪りません(笑)


まだまだ続きますがいったんここまで。
それでは!
posted by チーフT at 01:24 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヨダレが出るような画像ばかり...

お金があったらなぁ〜(涙

Posted by O2 at 2009年10月01日 12:31
O2さま

コメントありがとうございます♪

私もお金があったら欲しい!
材のままで(笑)

またお子さんもご一緒に遊びにいらしてくださいね♪
Posted by 従業員T at 2009年10月02日 18:40
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。