2010年10月13日

13日(木)は営業いたします♪ & 新入荷情報♪ 

おはようございます♪
最近、革製品の手入れにハマっている、従業員Tでございます。
あの革にシダーオイルを塗って、ふき取るときの艶めき・・・堪りません!

・・・さて、
本来ならば明日の木曜日は定休日となっておりまして、店舗は営業しておりません。
が、今週はスタッフも出社しておりますし、Special Eventも開催中ですので、
今週は木曜日も開けちゃいます

『木曜日に都合がいいんだけど・・・』
『金曜日までに欲しいものがある!メンテしてほしい!』

といった方、この機会にぜひどうぞ♪


本日も新入荷のお品物をご紹介♪

PS_Cu22Snake.jpgCARR_Vincent.jpg




既にBlogの新着ページやデジマートに掲載されているものもありますが、
ズラズラっといきましょう。


HBsp_PM.jpg

《PRS Hollowbosdy Spruce Platinum Metaric w/#9 PuSet》

PRSのギター中で唯一、スプルースをトップ材に使用したギター、HB Spruce。
スプルースはマツ科の一種で、軽く明るく、かつ柔らかで優しいトーンを持つ材です。
アコースティックギターでは大定番の材ですね。

こちらのギターは、PUを当店にて#9セットに換装し、ミニスイッチを増設、
フロントPUをタップできるようにしてあります。
このギターと#9の相性は抜群で、Jazz系にベストマッチです。
トーンプロスも搭載していますので、弦交換も楽々です。



PS_Cu22Snake.jpg

《PRS Private Stock Custom22 Copperhead Snakewood Fingerboard》

遡ること7年ほど前のこと。
池袋のアムラックスホールでKIDさんの展示会?内覧会?がありました。
その場所で見た一連のギターの中にこのギターがありました。
今でこそエキゾチックウッドのギターを目にする機会も増えましたが、
当時はスネークウッドを指板に使ったギターなんて見たことがありませんでしたので、
かなりの衝撃を受けた記憶があります。

改めて見直してみるとご覧のとおり、スネークウッドもさることながら、
このトップ材は何でしょうか(笑)
いつまでも見ていたくなるような、引き込まれるような杢目です。




DTM_G4Trad.jpg

《David Thomas McNaught G4 Tradition Cobalt Blue》

最近、国内での評価・注目度が非常に高くなってきています。
David Thomas McNaughtのG4 Traditionです。
マクノウト流にブラッシュアップされたストラト、といえば正しいでしょうか。
一本一本丁寧に製作されるマクノウトのギターは、どのギターも同様の材を使用し、
同様の手間をかけて製作され、同様のクオリティをご提供します。
ネックを握った瞬間に、《あぁマクノウトってこういうギターなんだ》と認識できると思います。

ピックアップはワグナー(WCR)のカスタムワウンドシングルコイル×3。
ビンテージ+マクノウトのエッセンスといった感じです。




CARR_Vincent.jpg

《CARR Vincent(現Viceroy)》

現在は名前がViceroyに変更になっていますが、スペックは同様です。
弊店にも時折入荷しては、即旅立っていってしまうCARR Amp。
特別大きなアンプは作らず、日本のお家事情にもぴったりマッチしたサイズが人気の一端を担っているのでしょう。
音はどれもすばらしい!の一言です。
特にクリーンの瑞々しさ、クラリティは絶品です。
まるで透明度の高いきれいな海の深い海底を覗いているような深さを感じる音ですね。
箱鳴り感も独特で、設計の良さを感じます。
ライブに、自宅にちょうどいいサイズです♪



TR_CRS100v2.jpg

《K&M Two-Rock Custom Reverb Signature 100w Set Ver.2》

John Mayerをはじめとする、国内外の有名ミュージシャンも使用している、Two-Rockの看板機種、Custom Reverb Signature Ver.2です。



サイズと体力の関係で(笑)ヘッドしか写っていませんが、
オーバルバックのキャビネットとセットです。

なかなか実際に音を鳴らしている機会に遭遇することはないかもしれませんが、
CDで聴こえているあの音は、実はTwo-Rockだった!?なんて事はよくあることです。
いわゆるブティック系アンプにありがちな、『カッキーン』という高音の立ち方はせず、
ミッドからローミッドにかけての太さ、甘さ、押し出し感が特徴です。
ストラトやテレキャスをプラグインしても細さを微塵も感じさせません。
Jazz〜Fusion系のアンプと思われがちですが、案外ジャンル問わず活用できるアンプです。

ほかにも、
10th Anniverasary J-2 Set Blond -USA Limited Edition-

10th Anniverasary J-2 Set Black -USA Limited Edition-

Two-Rock Opal Signature -ハードウッド仕様-

10th Anniversary #14/50 - 100W TUBE HEAD 極少限定記念モデル -

Classic Type3 50W⇔22Wヘッド特注品

すべて試してお選びいただけます♪
こんな機会はめったにありませんので、ぜひ弾き比べしてみてください♪

それではまた店舗にてお会いいたしましょう♪
posted by チーフT at 11:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。