2011年03月18日

今日現在の助け合い募金、募金額を公表致します。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々の
ご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々と
そのご家族に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の皆様の安全と一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。



弊社ボトムズアップギターズでは、先日来、日頃お世話になっている皆様と協力して少しでも現地の役に立ちたいという一心で、募金のご協力者を募って参りました。

そもそも、金額の大小ではなく、「TAKE ACTION」という「志」の面を一つにしたいが為に始めた活動でありましたが、今日現在で当方の想像を遥かに上回る額の募金が集結しております。

被災者の苦労を踏みにじるような詐欺や泥棒行為が発生する中、一人よりも二人、二人よりも三人という力を繋ぎ合わせて、ひとつの魂として現地に支援したい、しかもそれが収益や手数料を差っ引く様な団体と違うクリーンな魂となるように、謹んでしかしながら熱情を持って開始したこの助け合い募金に、これほどの関心とご協力をお寄せ頂けている事、この場をお借りして深く感謝を表したいと思います。 心から、ありがとうございます。

金額を公表させて頂きますが、
断っておきますけれども、これは何のランキングでも評価基準でもなく、
純然とした、活動進捗の公開です。 少ないとか多いとか、増えてないとか増えているとか、そういう着眼点で、今後も見て頂かないよう、蛇足ではありますが何卒お願い申し上げます。

3/18(金)16時現在の募金総額は、¥82,000− となっております。

皆様のお見舞いのお心は、3月末日、4月15日、4月30日、3回の締め切り毎に、当方が全額責任を持って、日本赤十字社を通して、被災地にお届け致します。

また受領証や必要な方は、当店の問い合わせフォームに義援金募金の項目を追加してございますので、そちらから、振込みをした旨をご住所・お名前・ご連絡と合わせて送信願います。

以上ご報告申し上げます。
なお、この助け合い募金について、さらなるアイディアやご要望がおありの方も上記問い合わせフォームから随時お知らせ願います。
また、復旧の進み具合に応じて募金期間を延長する場合もありますので、合わせてご承知おきください。宜しくお願い申し上げます。
posted by 東京本店 at 22:08 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビを見ていると自分が幸せだということを思い知らされます。避難所では一日おにぎり一個だったり、取り残された人の中にはジャムだけで数日しのいだり…。同じ岩手県でも、家があって家族が無事で食べ物も地震前と比べたらそう多くはありませんが朝昼晩三食食べれたり。自分は今とても幸せです。
沿岸の方たちや被害が大きかった地域の方たちに1日でも早く一秒でも早く安心して落ち着いた生活ができるよう願ってます。
同じ岩手でもこれだけ被害や状況が違うと自分が被災者だとは思いたくありませんね。
関東でも食糧難などが起こっているみたいですが大丈夫なのでしょうか。
自分も自分ができることはしていきたいと思います。なんかもう伝えたいことがたくさんありすぎて何一つ伝えられていない気がします…。
みんなで頑張りましょう!
Posted by SE阪本 at 2011年03月18日 23:15
お世話になっております。
エクスペリエンスの際は色々とお世話になりました(笑)



B.U.Gの皆さんご無事であり、とても安心しました。



今回の一件に関しては、原発も含めどんどん深刻化していってますね…


龍野さん、真木さん、親族の方とは連絡が取れたというような進展はありましたか?


本当に皆さんが無事であることを、ただただ祈るばかりです。




今回の募金に関してですが、休みの都合上、銀行などへ行けないのでコンビニの方で募金に参加させていただきました。



今は皆が思いやり、行動に移す時ですね。


奪い合えば足りぬ、分け合えば足りる。



些細な事でも、山となれば大きくなる。




何事も助け合いですね。
Posted by TAKASHIMA at 2011年03月19日 08:43
SE坂本さま

こんにちは。初めてご挨拶させて頂きます、スタッフの真木と申します。
いつもお世話になっております。

私の出身も東北の山形ですが、被害はまだ比較的少ない方でした。
東京の方もガソリンや食料の入手の困難、計画停電による交通機関の乱れなどはありますが…今も被災地で苦しい思いをされている方々の事を考えると、私も本当に恵まれた環境で過ごせていると強く思います。

考えすぎると恵まれた自分に対する自責の念に似た感覚も湧き出てきますが、坂本さまのおっしゃるようにとにかく今の自分に出来る事をやるしかないと私も思います。
本当に皆で頑張って行くしかないですね!

一日も早く被災地の方々に安心した生活が訪れるように、一人でも多くの方々が助かりますように、心から祈っております。
コメント下さいまして、本当にありがとうございます。
Posted by スタッフ真木 at 2011年03月19日 15:30
TAKASHIMAさま

こんにちは。スタッフ真木です。
先日はEXP PRS in JAPANでお会いして以来ですが、あの楽しかった時の事を思うと現在の状況は本当に考えもつかなかったですね…。

おかげさまでスタッフ一同無事です。
私の実家も最小の被害で済んだようで、龍野の実家の長野の方にも大きな地震がありましたが無事との連絡が取れました。
ご心配下さり、本当にありがとうございます。

私もコンビニに行く度に募金をしています。TAKASHIMAさまのおっしゃるように、個々人の些細な積み重ねが被災地の方々の役に立つと信じています。
東北に身内がいるいないに関わらず皆で力を合わせる時ですね。
買い占めなどの問題も毎日報道されていますが、思いやりの気持ちのもとに鎮静化していく事を願っています。
今はこちらよりもとにかく被災地の方々最優先で物資が届いて欲しいです…。
これからも皆で頑張って行きましょう!
コメント下さいまして、ありがとうございます。
Posted by スタッフ真木 at 2011年03月19日 15:55
こんにちは。
BUGの皆様においては、ご無事で何よりです。

テレビにおいて、震災・原発関連の報道がなされております。
その一方で、首都圏では、食料・日用品の買いためによる品不足も伝えられております。
先日、近くのスーパーに行くと、50代と思われる女性が、牛乳6パックを買おうとしたところ店員さんに
「申し訳ありません。お一人様2パックまでとお願いしております。」
と言われると、その女性、一緒に連れていた子供(孫?)たちに分けて持たせて、
「別々に清算するから、これなら文句はないでしょ!」
と食ってかかっておりました。
腹立たしいやら、情けないやら、非常に複雑な気持ちになりました。
海外からは、日本の市民の対応について賞賛されているのに・・・。

また、私のかみさんが丁度、母親に会いに香港に行っております。
今日、帰国予定でしたが、向こうの家族から
「東京は放射能が心配だ。」
と言われ、帰国を延期させました。
(高齢の母親に、必要以上に心配をかけさせたくありませんから)
海外では、自国民に避難勧告や出国の勧告をしている国もあります。
現在、私たちの廻りには非常にたくさんの情報があふれております。
(被災地においては、ぜんぜん足りませんが)
その中で、冷静に判断し行動していくことが、今、一番大切なことかと思われます。
情報に踊らされず、平常心を持って日常生活をすることが、被災地での避難・復興への協力ではないでしょうか。

被災された方への、おにぎり1つ、一杯のお水になればと思い、非常に少額ですが募金をされていただきました。どうぞお役立て下さい。

長文による駄文、大変失礼しました。
Posted by 埼玉県朝霞市 ヒロ at 2011年03月19日 16:06
埼玉県朝霞市 ヒロ 様

こんにちは。 B.U.G.重浦です。
長文、駄文だなんて、そんなことありません。
実体験やご自身の状況をお伝え頂くことはやはり勇気のいることだと思いますが、“生の声”として貴重な書き込みだと思います。

 それから、募金ありがとうございます。
そのお気持ちの積み重なりがきっと被災者とそのご家族を勇気付け、被災地の復興に役立つと信じています。

 買い占めや買いだめ行為は、被災地の言葉を失うような状況を考えると、なぜ自分のところだけ良い思いをしようとすることが出来るんだろう?と呆れてものが言えません。そのオバサンの行為は果たしてその子供たちに正しい行いを示したのでしょうか? けしてそんなことは無いはずです。だけど、自制心がない人間は恥も外聞もなくこういうことを簡単にやってのけます。
こういう時こそ、率先して大人は正しいふるまいを教えるべきなのに、、。

 放射能と原発の問題もそうです。情報革新を遂げた現代のアイロニーでしょうか、誰も正しい情報を教えてはくれないのです。“これが正解”と。
歯に衣着せぬ物言いをすれば、(一部の面ですが)メディアや報道機関のパフォーマンスの為に、引っ張り出され、無能コメンテーターとかピエロ学者とレッテルを張られてしまう人々もまた被害者だと思います。

ある人にとっての正しいことが、他人には迷惑だったり、自分には正しくないことが、他人には良かったり、そういうことがあるのは世の中の矛盾で、いつまでもなくならないものですが、
企業や政権、国家のメンツの為に、被災者救援がおざなりになったり、失態を尻拭いする為に、命がけで任務に臨む家族を悲しむ人がいたり、、。
政治って誰のために、何をするためにあるものなんでしょう。

既に崩壊していた民衆と政治家との信頼関係。
これを繕うことは、今回の震災でもできていないようです。

 私が心から願うのは、「みんなが暗い気持ちの渦を作り出さないで欲しい」ということです。

悲壮感が層のように重なり、やがて振幅となって心を襲う津波になってもらいたくないものです。

 気持ちを強く持って、諦めない明るい気持ちを保って、目の前の仕事をきちんとこなしていけば、その生産活動が消費活動を誘発し、その結果そのお金が世界を巡り、必ず被災地復興の一部に使われるはずです。

日本人が大好きな「自粛」という言葉が乱用され、経済が衰退するという目に見えない二次被害が発生しないことを祈ります。

代表 重浦


※癒される人がきっといると思います↓これ、どうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=9ouPypbQmQc&fmt=22

※リンク先は当方とは関係ありません。将来リンク切れしてしまっていることもあり得ます。
Posted by 筆者 at 2011年03月19日 20:03
こんにちは!
私も少しではありますが募金させていただきました。
微力ですが何かのお役に立てればと思います。
あまり報道はされておりませんが、私の実家のある茨城県もかなりの被害を受けております。
家の中の物が倒れているのはもちろん、塀が倒れたり瓦が落ちたり。。。。
3/14の夜に電気は復旧しましたが、今も水道は止まったままだそうです。
電車も踏み切りの手前の駅でもないところに放置されたままとのこと。
そんな中でも母は「うちは大丈夫だから困っている人に物資を回して欲しい」と言っています。
本当に首都圏の買占めはやめていただきたいと思います。
Posted by たく2024 at 2011年03月20日 12:03
たく2024さま

お世話になっております。スタッフ真木です。
募金頂きまして本当にありがとうございます。微力だなんてとんでもありません!
大切な募金、責任を持ってお預かりさせて頂きます。

 昨日も茨城で大きな地震がありましたね…こちらのお店でも揺れましたので結構な地震だと動揺しておりました。

都心は恵まれているせいか、譲り合いの気持ちや当事者意識は希薄な印象ですね…。
むしろ不便な思いをされている方々の方が痛みを分かる分、すごく温かいと感じます。
世界中の遠い国々が支援や援助をしてくれている現状、自国の自分達が思いやりや譲り合いを忘れてどうするんだ、他人事ではない、皆で頑張って行かないと…と日々のニュースを見て強く思います。

今はとにかく、不便な思いをされている方々の生活が少しでも良くなるように自分達が出来る事をやっていきたいですね。
たく2024さまのお母様のお住まいの地域も一日も早く平穏な日常に戻られる事を願っております。
この度は本当にありがとうございました。
Posted by スタッフ真木 at 2011年03月20日 17:10
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。