2011年07月03日

真っ赤な真っ夏なマッカ・・・その2

こんにちは!
暑い!良い天気の日曜日です。
昨日の予報では曇りでしたが、今日は雨の心配はなさそうですよ♪
Tでございます。

早速、昨日の続きです♪




さてさて、昨日に引き続き大漁のMcCartyをご紹介♪

95McC_BC.jpg

《McCarty Soapbar Roseneck Blue Matteo 10Top Bird GHW》
探してもなかなか見つからない!
ローズネック+ソープバーのこの組み合わせは絶品ですね。
P-90ファンにはたまりません。しかもブルーマテオ。



McCKori_BZF_Na.jpg

《McCarty Korina Soapbar BZF Limited Bird》
レジェンダリートーンウッド、コリーナを使用したマッカーティ。
ハカランダ指板の限定品です。
その後のKLシリーズ、Killer Quiltシリーズ、Japan Limited Custom24 Korinaの人気ぶりからも、コリーナのトーンの優秀さが伺えます。
端正な音が持ち味のMcCarty Soapbarに比べると野性的で、飛び出してくる中域が特徴的です。



95McC_BC.jpg

《'95 McCarty 10Top Moon》
発表の翌年、95年初頭製作のマッカーティ。
シリアルから95年の初めの製作であることが見て取れます。
この年からコイルタップが追加され(94年製はノンタップが標準)、より幅広いサウンドメイクが可能になりました。
トラディショナルなサンバースト2色から、PRSの豊富なカラーリングが追加になったのも95年製からです。
ペグがH.A.P.(ポストの高さ調整機構)付きのゴトー社製マグナムロックペグ(Gold/Chromeコンビネーション)に換装してあります。オリジナルペグも付属。

この時期のマッカーティは別格ですね♪
近年のMcCartyに比べてローミッドが太く、エア感がしっかりあります。
歪ませても気持ち良いですし、クリーンでも「パクッ」としたアタック感が心地よいです。



Dimeola_CH.jpg

《番外編 McCarty Japan Limited "Al Di Meola" Model》
日本国内限定18本のみのスペシャルエディション【Al Di Meola】!
ご本人ドンズバ仕様のハカランダネック、チャコールカラーのアーティストグレードトップ、
鮮烈なイメージのスパークルバック。
これはボニーピンク以来の衝撃的なカラーではないでしょうか♪
ベースはブラジリアンローズウッドネックのマッカーティです。


うーん壮観。
これだけたくさんの極上マッカーティが見られるのは今だけかもしれません♪
是非遊びにいらしてくださいね。
それでは・・・
posted by チーフT at 12:03 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Al Di Meolaやっぱりいいな〜欲しい!!諦めのつかない鈴木さんですw
Posted by 秋田県 鈴木 at 2011年07月08日 15:07
秋田県 鈴木さま

コメントありがとうございます^^
Al君が首を長くしてお待ちしておりますよ(笑)
なんて・・・。
このギターは見る機会の少ないギターですからね・・・諦めずにどうにか♪
お待ちしております^^
Posted by Tでございます at 2011年07月08日 19:07
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。