2006年08月27日

9mの怪獣(Rock&Jazz&Bass)

良いシールドを使う重要性は今更どうのこうの言うまでもありませんが、今回ちょっと中々手に入らない物が入荷したので“新しいデジカメのテスト”も兼ねて(笑)、ご紹介!

一流のケーブルブランドとして著名な
「Monster Cable」から、
ステージでの『アンチワイヤレス派』の為に! 通常販売されていない9mのシールドが登場。

それぞれの詳しい仕様や特性はすぐ見つかるでしょうから、今回はギャラリー的にご紹介。



MonsterROCK.JPG
MONSTER CABLE ROCK 30ft.(9.09m)
B.U.G.店頭価格 ¥8,820−(税込)

珍しいMONSTER JAZZとBASS 9m仕様
JAZZandBASS.JPG

「MONSTER JAZZ」は、
PRS McCarty Hollowbody/Archtopにオススメです!

芯線の構造が他のモデルと違って3芯独立でありノイズに強い作りです。
MonsterJAZZ_1.JPG MonsterJAZZbk.JPG
B.U.G.店頭価格 ¥10,700−(税込)

MONSTER BASS 30ft.(9.09m)
ベースだけじゃなく、ヘヴィロック系のプレイヤーにもオススメ。
MonsterBASS.JPG MonsterBASSbk.JPG
B.U.G.店頭価格 ¥8,820−(税込)

以上ご紹介!
(数に限りがありますのでご興味をお持ちの方はお早めに!)


ついでにその他店頭在庫のあるシールドもいくつかご紹介。

Blden各種
 (廃盤になるそうですね.....)
Belden64.JPG Belden68.JPG

個人的にも好きなモガミのシールド
 (スコットヘンダーソン使用)
安価でハイコストパフォーマンスですね。
ScohenMogami_1.JPG ScohenMogami_2.JPG

これまた廃盤だとか.....
通称「赤エル」、のジョージエルズ。パッチケーブル
AkaEl.JPG

ついでに見えないところにもこだわりたい方へオススメするスピーカーシールド!
VOXのSP線。
安いのに専用の収納袋もついててCOOL。
VOXsp_1.JPG VOXsp_2.JPG VOXsp_3.JPG
これもモンスターケーブルのPRO/JAZZクラス同様に、芯線が低域・中域・高域とそれぞれ独立しており、店頭売価も1,780円(税込)とCP高しです。


さて、最後に常連のよしよし♪さんに気付かれてしまった(過去コメント参照)NEWデジカメの能力チェックをやってみました。
ラズベリー色が見れるかどうか、青味の深みがあるかどうかを見てみましょう。
McNAMM99LTD.JPG 20thCussAFWBup.JPG 20thCu22AFWB.JPG

さすがに、肉眼で見るのに比べるとあまり“ラズベリー感”が撮れてませんけど、今までのカメラより短時間で良い絵が撮れることは実感しました。

以上全て撮影したままの生画像でお届け致しました。

それでは、また。

posted by 東京本店 at 21:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。