2012年08月26日

日曜〜よりのししゃ〜♪

こんばんは。
いやー毎日毎日暑いですね。
残暑バテしそうです。
沖縄方面は過去最大の台風が通過したようで・・・大変なことになっていなければ良いのですが。
今回の台風は最大920hpaと・・・世界各地で猛威を振るうハリケーンと同規模らしいですね。
中心気圧だけを見ればあの2005年の大型ハリケーン、カトリーナと同等とも言われています。
瞬間最大風速70m/sって^^;

さて、そんななか、台風の片鱗すら感じられない東京店には、こんなかたがご来店。

PRS_ME_SCT_FBJ_plate.jpg

このケースだけでもはやこれまでのギターメーカーを凌駕している気すらします。
それだけPRS社の魂がこもっているということでしょう。



ME_SCT_FBJ.jpg

ご存知、シングルカットトレムのサテンです。

嘘です。

シングルカットトレム・モダンイーグルさんです。
カラーはフェイデッド・ブルージーン。
なかなか青が残っていないものですが、これは程よく残っていて良いですね^^






PRS_ME_SCT_FBJ_Back.jpg

バックもきれい。
委託主さまも購入後ほとんど弾かれていないらしく、とてもきれいです。
テカリもなく、ハードウェアもピカピカ。






PRS_ME_SCT_FBJ_FB2.jpg

ハカランダ指板。
こちらも弾き込まれた形跡無しです。






ME_SCT_FBJ_FB.jpg

このあたりの杢目は真っ直ぐですね。
モダンイーグルはフレット形状もCustom等とは違う形状です。






PRS_ME_SCT_FBJ_Head.jpg

ヘッド。
ME Eagleインレイが鎮座しています。
このデザインがモダンイーグルの名前の由来ですね。





PRS_ME_SCT_FBJ_Headback.jpg

グロメットチューナー。
現在のPhaseIIIチューナーの先祖とも言えます。
後ろから2本のビスで固定されて、ヘッドトップからのナットの締めつけから開放されています。
PhaseIIIは更にギアボックスをなくすことで軽量化しています。






PRS_ME_SCT_FBJ_Neck.jpg

板目のネック。
全体のバランスによりますが、個人的には柾目のマッチョなトーンよりも、板目のファットな感じのトーンのほうが好きな傾向にあります。

重量は3.76kg。
軽量過ぎても、重すぎても独特な音になるので、これくらいがベストウェイトじゃないかなと思います。

モダンイーグル、本当に足が速くてびっくりします(笑)
お探しの方はお早めに♪

明日の皆さまのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。
それでは・・・
posted by チーフT at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。