2008年02月23日

今日も無事に

やっと、今日も無事に一日の仕事を終えることができました。
息つく間もない一日が過ぎ去りましたが、
まずは、たくさんのご来店、ご質問、お申し込み、等々本当にありがとうございます。
毎度「おかげさま」、でございます。
明日も楽しく営業ができます。
またもう8時間半もすれば店頭接客をしていますね。
明日(もう今日ですね、)も3件のご予約、その他メンテナンス作業、写真撮影、入荷商品情報のご連絡、ホームページの更新、などなど予定が立っております。

しかしとにかく忙しい....
 (私がこう書くと何かと語弊があるので、最後に追記をしておきます(笑))
今日は携帯の電池も二回切れて充電しました。(笑)
朝の10時から夜の1時まで、
ひとりの人でも長いときは一日に10回以上、計3〜4時間電話に拘束されます。
でも、それも私の役目、大切な仕事ですから、その間に他の方を待たせてしまうことをなるだけ避けながら、ご対応させて頂いています。(例えば携帯電話からかけなおすとか、メインの店番号と違う電話回線からかけなおすとか、ご希望の用件についての要点だけ簡潔にメールして話をコンパクトにするとか、、、他の方へなるだけ多くの電話がつながる機会を作れるように色々と気を使っています(^^;))


 ところで、最近ますます仕事量が増え、「効率」や「生産性」について真剣に悩んでいます。
私自身の(低)能力の限界もさることながら、もはや能力とか、知識とか、頑張るとか、なんかもうそんなもんじゃ片付けられないレベルまで来てしまっている事を感じています。
ここがひとつ踏ん張りどころであり、微妙な舵取りを要求される時期だと思います。

そこで、例えば、ボトムズアップギターズのホームページのあり方や、使われ方、更新作業の効率化、インフォメーションの打ち出し方、実際の手法、ツールについて、
情報の鮮度や作業者の負担について考察すると、ブログ形式のホームページに乗り換えて、そこで「お店からのお知らせ」、「入荷予定情報」、「新入荷速報」、などなど・などなど、色々とカテゴライズしてオンタイムで掲載していけば、今の死んでるページをちゃんと殺さず使っていけるじゃないか、と。
「あー俺ってヘタクソだなぁ。」と。
自責の念に駆られるのです。

っていうか、そもそもこのBLOGだってそういうスペースを設けていたりするわけで、それと連動させれば良いじゃないかと。
体裁を気にしている場合じゃないぞ!と。自分に言い聞かせます。

ですので、近々うまいことやってみようと思います。

みなさんどうぞ忌憚の無いご意見ご助言をお寄せください。
いつでもお待ちしております♪


〈追記〉
 さて、先ほど追記をすると申し上げたアレですが、いやいや!違うんですよ!何も嫌気が差した言葉を吐いてるんじゃーありません。
今日ご来店のとあるミュージシャンの方から、「いっつも忙しそうだし、“忙しい人”っていう先入観があるから食事とか誘ったり、こっちから(携帯に)電話したりするの緊張するんですよ〜。」と言われたので、
コリャいかん、と。

ぜんぜんそんなこたーねー いつでも誘って。 な気持ちです。
つきましては万障繰り合わせの上、、、

ただ(笑)、ええと、たしかに“この身ひとつ”ですし、立場上、東奔西走せざるをえませんが、とは言え、いやいややってないですからね。特に苦じゃありません。
一番私が大切にしていること(=緊張感を持っていること)は、「お客様がいらっしゃる」ということなんです。
つまり、それはオンラインであろうとオフラインであろうと、電話であろうと手紙であろうとFAXであろうと、店頭であろうと、現場であろうと、出張先であろうと、そこに、「リクエスト」(=顧客のWISHやWANT)があったり、納期(お待ち頂くすべてに関するリードタイム)があったり、目的やゴールが存在することを、
ひとつひとつきちんと向き合って、それに答え続けていかなければならないということなんです。

それはどんなに忙しくなってもいつまでも忘れないでいたい私の信念です。
お客様がいるかぎり、そこにはその方その方の固有の考え方、ご要望、時間感覚があります。
私とボトムズアップギターズはそれらに真面目に向き合って、その解決のお役に立ちたいと日々考えています。

多少、忙しいタイミングや順番的な理由でお待ち頂く事もありますし、みんな「人」ですから不手際でご迷惑をおかけしてしまうことも無いとは限りません。ただし、常日頃から忙しくて面倒見が悪い男だったりするわけではございませんので、どうぞ末永いご指導ご鞭撻を頂戴できればと思う次第です。

あ、それから、
「今度飲み行きましょうよ!」とか「ぜひ家に遊びに来てください!」と言ってくださる方、、社交辞令と思いつつも、いつもありがたく思っております。
先に述べましたように、時間の都合はありますが、四六時中、のべつまくなし、忙しくしているわけでもありませんから、そのうちぜひご一緒&お邪魔したいと思います。今後もご遠慮なく誘ってください。

今日は以上です。
またいつもの癖で長くなってしまいましたね(汗;)、
さて明日に備えて風呂に入って、寝たいと思いまーす。



言い忘れた。

商売っ気がなくてやんなっちゃうわー ふらふら

新入荷  速  報

PRS クロス
PRS バックプレート
PRS ドラゴンIIピックアップ フロント&リア
PRS アーティストピックアップ ゼブラ フロント&リア
PRS Guitar Custom24
PRS Guitar Limited CE22 Bird
Suhr Pro series S1 / Black with VG300 新品特価放出!早い者勝ち。
Tom Anderson Hollow Drop Top Classic NAMM Model 3 x M PU 先日の写真の物。
Tom Anderson Hollow Drop Top Classic S-S-H Quilt NCN finish 新品同様放出品!
Tom Anderson Hollow Drop Top Classic M-M-H Quilt Arctic Blue Burst finish 新品!
Gibson Historic Collection Les Paul '57 Gold Top 1999年製 Mint!

各一本限り早い者勝ちプライスですので、お店まで速攻TELください!
03-3721-1721


以上軽く商売も。 (笑)
posted by 東京本店 at 03:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。