2018年10月26日

千載一遇のチャンス到来!なんと Two-Rock Custom Reverb Signature Version1 が新品入荷!しかも John Mayer氏のアンプをモチーフにカスタムオーダー!


こんばんは。
Tでございます。

さてさて今回は、先日ついにとんでもないアンプが入荷したので力を込めてご紹介!


TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_frontall.jpg


Two-Rock Amplification
Custom Reverb Signature Version1 100w Head & String Driver 112 Oval Cabinet w/ EVM-12S Speaker SET

SOLD!!国内正規品・100V仕様


ツーロックの看板機種であり、生産完了から時間が経った現在も根強い人気を誇る
「カスタム・リバーブ・シグネチャー(以下CRS)」

バージョン3まで存在し、なかでもこのバージョン1はツーロック初期の音色傾向が色濃く残り、多くのファンを惹きつけて止まない1台です。



実を言うと、「CRSのバージョン1を作りたい!」と、長い期間交渉していたのですが、これまで諸般の事情で叶わずにいました。
それが、先般ツーロックの組織形態が変わり、新たに1台だけ製作することが実現した・・・という弊店が待ちわびたアンプなのです。

そんな1台ですから、もちろん特別な仕様で仕立て上げた上下SETと致しました。




先ほどの画像だけで「おおっ!?このコンビネーションは!」とピンと来られる方はお目が高い!
ライトブルーのスエード外装にブラックダイアモンドグリル、アルミスカートノブとくれば、John Mayer氏が愛用するDumble Steel String Singer!ですよね✨




それでは詳細画像をどうぞ♪
いつもどおりクリックで大きな画像がご覧頂けます♪



《Head フロントビュー》
TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_ampheadfront.jpg


TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_frontbuttons1.jpg TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_frontbuttons2.jpg TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_frontbuttons3.jpg

一番右のツマミが「Presence」になっているのがバージョン1の特徴です。
バージョン2以降は「Contour」つまみになっています。

アルミのスカートノブが非常におしゃれ。

実は、残念ながらこのVOXグリル(Black Diamond Grill Cloth)は諸事情により、今後使用が難しいそうです・・・




《Head バックビュー》
TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_ampheadback.jpg

TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_backbuttons3.jpg TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_backbuttons4.jpg TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_backbuttons2.jpg

背面は非常にシンプルなレイアウトです。
唯一あるツマミは「Level」。これはエフェクトリターンのレベル調整用ですが、
Whole Master(ホールマスター)としての側面も持っています。
これにより、フロントパネルの設定を変えずに全体の音量調整がこれ一つでできます。

しかも、かなり小さい音にしてもサウンドのバランスが崩れません。
自宅等の大きな音では鳴らせない場所でも、CRSのサウンドが楽しめます!

また、プッシュプルスイッチにもなっており、引き上げることでブライトスイッチがonになります。




ちなみに、使用されている真空管は以下の通り。
パワー管 : TAD 6L6WGC-STR x4
プリ管 : Tung-Sol 12AX7 x4
リバーブ管 : Tung-Sol 12AT7 x1





《Cabinet & Speaker》
TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_backspeaker1.jpg TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_backsign.jpg

キャビネットはString Driver(ストリングドライバー)製のオーバルバック。
12インチスピーカーが1発入った 「SD-112」。
日本国内はもとより、海外のミュージシャンからオファーがくるほど定評のあるキャビネットです。


今回も、スピーカーはダンブル系アンプとの相性抜群のElectrovoice製EVM-12Sのビンテージ品を搭載。




《Footswitch》
TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_footswitch.jpg

フットスイッチではLeadスイッチのon/offと、ここぞ!というときにブースト的に使えるBYPASSのonn/offが切替可能です。
この2つはフットスイッチがなくても、表パネルのミニスイッチでも手動on/offできます。





最後に背面の全体画像で締め!

TwoRock_Custom_Reverb_Signiture_V1_Suede_backall.jpg



”Signature"と銘打たれたこのアンプは、製作者のサインが入っており、一台を作るために、数台分のパーツをセレクトし、厳選したパーツ、より精密に練り上げられたワイヤリングで作られることが特徴です。

圧倒的な熱量を持った分厚い中低域、大きな音像感、強烈な押し出しを存分に楽しめます。
これはEmeraldやTopaz、OpalといったTwo-Rock創生期のアンプ達がクリエイトしてきた初期ツーロックサウンドに通じています。


そして、音が速い。

往年のCRSサウンドを知っていらっしゃる方には「コレコレ!」だと思いますし、
近年のツーロックサウンドに馴染みのある方には、良い意味で「なんじゃこりゃ!」かもしれません。


キャラクターがかなり違うので、ジョンメイヤー氏がダンブルや、
氏のシグネチャーアンプとともに用意しているのも納得です。
逆に言えば、CRSでないとぴったり来ない曲もあるということですね♪


これを逃すと新品では入手できないかもしれません。
ずっと夢見てきた逸品を手にするチャンス!!!
見逃し厳禁でお願いします。



ご注文、お問い合わせはお気軽にメール、電話でどうぞ♪
それでは・・・。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【東京本店】
※東京本店のみ4月より完全予約制に移行しております。(福岡サンパレス店はこれまで通りです)
来店ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。


posted by チーフT at 19:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | Two-Rock Amplification | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

新製品最速入荷決定!『Two-Rock Amp Studio Pro Plus』35Wコンボ!

東京店よりアカウント乗っ取りにてお届け。
こんばんは。チーフTでございます。

BOSSの方が、23日、24日の🎪『Hydra Classic新製品発表会』の準備等々で今日は午前様の様子なので、隙を狙って、新商品のご紹介♪
⇒関連記事その1
⇒関連記事その2

さて、こちら
待望の新製品『Two-Rock Studio Pro Plus Combo』

カリフォルニアのハイエンド・ハンドメイド・ギターアンプリファイアー『Two Rock Amplification』の2013年のニューモデル、
従来のStudio ProにフットスイッチによるON/OFF可能な"Tube Tremolo"と"Expansion"機能が加えられた、待望の新製品『Two-Rock Studio Pro Plus Combo』です。

※現在、ボトムズアップギターズのスタジオプロの在庫は全て福岡サンパレス店にございます。

BOSSこと、弊社ボトムズアップギターズ代表の重浦が「これは絶対売れるよ!」、「今後のひとつのメインストリームになるよ!」と豪語する音質の良さと、いよいよ痒いところに手が届いた新機能達。
これは むむむ❗ なアンプの登場です。

初回の1台はなんと今週末の入荷が決定!

超速報です。

お台場のSY様〜 来ましたよ〜 ✨😃

------------------- 詳細 -------------------

【概要】
"Expansion"はトンコントロールをバイパスしゲインを増加させるブースト機能です。
この新機種はミディアムサイズのシャーシとなり、従来のStudio Pro等の小型シャーシとCustom Reverb Signatureなどの大きなシャーシとの中間の新しい大きさとなりました。

コンボとヘッドの両タイプでオーダー可能です。
毎度のことながら、ボトムズアップギターズではオリジナル外装でのオーダーも承ります♪

【特長】
シンプルでサウンドコンシャス (音質優先) な"クリーン1チャンネル"
クリーンステージでのEQバイパス機能 + ゲインブースト = "Expansion"機能。
(フットスイッチでON/OFF可能です)
同じくフットスイッチでON/OFF可能なTube Tremolo機能。
大型アナログ・スプリングリバーブ・タンク
新しいミディアムサイズのシャーシで作られるコンボとヘッド。

【Spec】
シングルチャンネルのTwoRockStudioProをベースにしたコントロール
Active Buffered Effects Loop
Spring Reverb with Send and Return Controls
Contour Control
"Pickup Loading"機能
6L6出力管 35W 4本の12AX7のプリ回路と1本の12AT7のリバーブドライブチューブ
4, 8, and 16 OHM speaker outputs
Watt options: 22W, 35W, 50W and 100w
Combo仕様 又は Head仕様
キャビネットTolexカラー: 黒またはブロンドまたはブルー
コンボ用スピーカー: 8Ω Celestion Creamback または Two-Rock 12-65B またはCelestion G12-65へのアップグレード
コンボのサイズ: (L)48cm x (D)27cm x (H)51cm
以上です♪
posted by 東京本店 at 21:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Two-Rock Amplification | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

明日から8月!《Two-Rock増殖中♪》

こんばんは。
今日はいい天気でしたね!
バイクで来店されたお客さまがいらっしゃいましたが、風を切って走ると気持ちよさそうです。
降りた後が大変そうですが(笑)

さて、早いもので、早いもので・・・本当に早いもので、もう7月が数十分で終わります。。
明日から8月、気を引き締め!しょっぱなから定休日です(笑)

明日は定休日、明後日はお休みですが常連のミュージシャンの方のライブへ足を運ぶ予定です。
先週の水曜日にはダイバーシティへも(別の方々ですが)行きました。
相変わらずの熱狂ぶりというか、更にコールアンドレスポンスが激しくなっていましたね。
演奏も年々タイトになって、良い感じでした。
夏のライブは良い♪皆さまも夏を堪能してくださいね^^

さて、お店の方ですが、ここに来てTwo-Rockが増殖中♪

Two-RockRock.jpg

人気のStudio Proを始め、Jet、Gain Master、EXOもラインナップ。
もちろん他の機種のオーダーや取り寄せも喜んで承りますので、東京・福岡どちらでもお気軽にご相談下さい。
改めて各機種弾いてみましたが、今の機種も昔の機種も方向性が違えど良いアンプです。
どちらかと言えば昔のサウンドのほうが骨太でワイルド、現在のサウンドのほうが洗練されてシャープで端正、オシャレです。
弾き比べが東京でできるのは今だけかも?ご興味ある方はお早めに♪

お休み挟んで金曜日の皆さまのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております!
それでは・・・
posted by チーフT at 23:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Two-Rock Amplification | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。